maychanham32’s blog

夫は有名大学大学院の理系出身です。ダイエットや健康サポートなどに関するブログを書いています。よろしくお願い致します。

販売個数170万袋突破の人気のサプリ!続けやすい低価格!生酵素・乳酸菌・ビフィズス菌配合

 今回は【みやびの二年熟成・植物酵素100】という酵素サプリメントをご紹介したいと思います。

(公式サイト) 

 

 

 

 サプリメントの概要

 

20180712095247

販売個数170万袋突破している人気の酵素サプリメントです。

 

 ★みやびの二年熟成・植物酵素100 5つのポイント

 

 

1.続けやすい低価格!

 

初回(定期)975円!

二回目以降1,805円(1か月分)のお得な価格で続けやすい!

 

※初回購入時に、定期継続のお約束や強制はありません。

 

2.国産有機野菜の酵素を配合!

 

熊本県内約40軒の農家が、化学農薬、化学肥料、除草剤を使用せず栽培した有機野菜を中心とした100種類の素材を使用!

 

3.植物の栄養を活かす自然発酵!

 

野菜、大豆、玄米、キノコ、海草など多数の天然素材を黒砂糖と仕込み、水も火も使わず、自然の力だけで2年間じっくりと発酵。

微生物が作り出す分泌物質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がたっぷり。

 

また、熱に弱い酵素のちからを十分にキープするため、フリーズドライ製法で粉末化しています。

 

4.美容と健康を作るプラスαの成分を配合!

 

女性の美容と健康の土台作りに役立つ、善玉菌と必須アミノ酸をプラス!

2粒に1億個の乳酸菌、2億個のビフィズス菌、食物繊維、オリゴ糖黒酢粉末、黒酢もろみ末を配合!

 

 

5.重要な5要素を配合している!

 

酵素」「乳酸菌」「ビフィズス菌」「オリゴ糖」「食物繊維」を配合

 

20180707170408

20180707170526

 

全成分

植物発酵エキスパウダー(キャベツ・たまねぎ・白菜・レタス・チシャ・ほうれん草・小松菜・大根葉・チンゲン菜・セロリ・春菊・ニラ・パセリ・ねぎ・シソ・モロヘイヤ・にんにく・ブロッコリー・カリフラワー・アスパラガス・たけのこ・ウド・なす・ピーマン・メロン・オクラ・かぼちゃ・きゅうり・すいか・瓜・ゴーヤ・トマト・大根葉・人参・ごぼう・れんこん・かぶ・パースニップ・さつまいも・里芋・やまいも・オレンジ・みかん・レモン・キウイ・ぶどう・パパイヤ・マンゴー・いちご・りんご・パインアップル・バナナ・くるみ・カシューナッツ・アーモンド・昆布・ひじき・わかめ・のり・えのき茸・椎茸・しめじ・まいたけ・小豆・いんげん豆・黒糖・ごま・玄米・黒米・赤米・大麦・バジル・タラゴン・タイム・ローズマリー・ケイヒ・ハッカ・ドクダミ・ショウガ・ウイキョウ・ビワ葉・オタネ人参・チョウジ・ナツメ・マタタビアケビ・イチジク葉・カリン・レイシ・はと麦・ハブ草・クマザサ・スギナ・ヨモギ・シャゼンソウ・ハコベ・ウコン・カンゾウ・クコの実・茶)、食物繊維(難消化デキストリン)、フラクオリゴ糖、有胞子性乳酸菌末、小麦発酵エキス、黒酢粉末、黒酢もろみ末、ビフィズス菌末、結晶セルロース、ゼラチン、ショ糖脂肪酸エステル

 

 

 

GMP認定工場で、医薬品レベルの品質、安全管理のもと製造

 

 

GMPとは「各製造工程における人為的な誤りの防止」「製品そのものの汚染及び品質低下の防止」そして「全製造工程を通じた一定の品質の確保」といった、製造所における製造管理、品質管理基準のことです。

 

こうした基準をクリアした工場での製造によって「製品の安全性」や「一定の品質」が保たれているだけでなく、品質についての徹底した管理・検査の実施によって安全安心が確保されているといえます。

 

健康や美容のために習慣として取り入れるものだからこそ、配合されている成分や配合量だけでなく安全安心にこだわり抜かれているのは魅力的です。

 

 

口コミ

 

1

3年弱飲んでいます。

 

産後の疲れや冷え症を改善したいと思い飲み始めました。最初の冬に冷え症が少し軽くなったな!と実感することが出来ましたが、それ以外はなんとなく疲れないかなー、とにかく毎日飲んでおこう、という感じで続けていました。

 

が、2週間ほど切らしてしまった時に効き目を実感しました!!

 

ちょうどイベントが重なって忙しい時期だったのですが、朝起きるのしんどい、日中もだるくて疲れるし肌も荒れる・・・飲んでいないせいだとはその時は思わなかったのですが、

次の定期購入が届いて飲み始めて二日程すると、忙しさは変わっていないのに、

寝起きの悪さ、日中の疲れがほとんど無くなりました!

 

これからも切らさず飲み続けます☆

忙しい時は1日4粒飲んでいます。

 

私のように、低血圧、冷え症、胃腸虚弱等で疲れやすい方に特にお勧めです

 

 

2

新鮮な野菜や果物や野草など合計100種類の植物酵素と乳酸菌を摂取出来ます。

なんと2粒に乳酸菌が1億個。

 

2年かけて自然発酵させた酵素フリーズドライ製法で、栄養素を壊さずそのままギュッと閉じ込めています。

すごく手間がかかっていますね。

 

早速飲んでみました。

 

カプセルも小さめなので、飲みにくさはありません。

 

 

2粒飲むだけですから、すごくお手軽で続けやすいと思いますグッ

 

 

酵素の力で体の内側から元気になれるので、野菜不足が気になる方、生活が不規則な方、ダイエット中の方にもオススメ。

 

国産の有機野菜が使われているのもポイントが高いですね。

 

飲み続けると、お通じが良くなり、朝の目覚めもスッキリしてきたように思います。

 

3

 

モニターで頂きました。

栄養が偏りがち、野菜不足の毎日、朝すっきりしない、ダイエットサポートに、美しさを保ちたい、そんな方におすすめです!

みやびの植物酵素100は新鮮な野菜や果物、野草を100種類を2年間自然発酵させた酵素サプリメントです。

乳酸菌、オリゴ糖と食物繊維も一緒にとれるサプリメントです。

2粒に乳酸菌が1億個!

この酵素の底力を引き出す黒酢も入ってます。

 

1日2~4球が目安ですが、最初の1週間は不足している酵素をしっかり補うため1日4~5球飲むのがいいみたいです♪

また基本的にはいつ飲んでも大丈夫ですが、体の中に酵素が増えた状態を作るためにも、起床時や空腹時がいいそうです。

なので最初の1週間は朝起きてから4球、その後は2球飲むことにしました。

カプセルタイプで味やにおいが気になりません。

まず実感したのは腸の調子が良くなったこと!

便秘がちでしたが、便通がめっちゃ良くなりました!

また飲み始めてから身体の調子がいい気がします♪

目覚めが良くなり、疲れにくくなったような☆

 

4

 

私の場合、飲んですぐトイレにかけこみました。でも次の日からは普通にお通じが。腸内環境が良くなっているのがすぐ実感出来ます。腸に定着させるために最初の1週間は4~5球とちょっと多目に飲むのも良いかも。

 

何かを食べるとすぐにトイレにかけこむ過敏性腸症候群のような症状が続いていましたが、これを飲んで改善されたと実感しました。

 

もちろん個人差はあると思いますが。

 

5

酵素が100種に乳酸菌やオリゴ糖、国産の黒酢など野菜不足のわたしに至れり尽くせりなアイテム。

フリーズドライで、加熱処理していないから栄養も壊れていないそう。

カプセルタイプなので臭いも気にせずお手軽に飲めます。

カプセルは少し大きめに感じましたが、これだけの栄養素が入っているので仕方ないのかなと思います。沢山のお水と飲めば飲み込める範囲。

 

実際に飲んでみて、3日目でお通じが良くなり、5日目で寝起きがスッキリ。

パッと起きられるこの上ない幸せ。

酵素で目覚めが良くなるなんて、嬉しい効果です。

 

 

ダイエット・美容・健康に良いことを実践

【みやびの二年熟成・植物酵素100】はダイエット・美容・健康に良いことを実践しています。

 

 

酵素は熱に弱いので

酵素は熱に弱く48度以上ではほぼ破壊されてしまいます。

そのため、酵素は非加熱の生であることが重要です。

【みやびの二年熟成・植物酵素100】は2年間熟成させて抽出した発酵エキスをフリーズドライ製法で粉末化。

 

しぼりたて生酵素を実現

 

高温を加えての乾燥とは違い、熱による変化しやすい栄養素も損なわずに、栄養価の損失も少ないのです。

 

このため、素材から抽出した栄養素をしっかりキープしています。

 

さらに、乳酸菌、ビフィズス菌オリゴ糖、食物繊維をプラス。

 

さらに、乳酸菌には、有胞子性乳酸菌(ラクリス菌)を使用しているのもポイントが高いです。

 

このプラスが大事です。

酵素、乳酸菌、ビフィズス菌オリゴ糖、食物繊維の5つがそろっていることがいかに重要か、それぞれの役割も細かく説明したいと思います

20180707170914

 

 

 

 

まず、最初に腸内フローラのお話からです。

 

腸内フローラ

ヒトの腸には400〜500種類以上、約100兆個にもおよぶ多種多様な腸内細菌がいますが、種類ごとにまとまって生息しています。その様子が、まるでお花畑のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。その腸内環境をバランスよく保てるかどうか、私たちが健康的に生きていくためのカギがそこにあります。

 

 

みんなが抱える悩み

乳児の腸内は善玉菌でいっぱいですが、成人から老年期になるにつれて減少し、一気に老化や生活習慣病をもたらす要因になってしまいます。

 

食生活の欧米化が進み、脂肪分の多い肉食が増えたことで、腸の老化は若年化しているともいわれています。

 

便が腸内に長時間とどまると、悪玉菌によって腐敗してしまい、腐敗が進むと発がん物質をつくりだすこともあります。

 

またストレスも自律神経のはたらきを乱し、悪玉菌を撃退できなくなり、免疫機能の低下につながります。

 

とくに女性が気がかりな肌の調子、美肌の秘訣にも腸が大きく関わっています。

 

悪玉菌が増加するとアンモニア硫化水素をつくり、それらの処理に肝臓が疲弊し肌あれを引き起こす原因にもなるのです。

 

 

腸が元気になると体も元気に

食べ物が消化され、体内に吸収するかを最終判断する場所が腸です。

 

その機能が正常かどうか、それがヒトの健康を守るうえで大事となってきます。

 

ヒトの腸には、全身の約60%の免疫細胞が集中しています。

 

プロバイオティクスは、整腸や腸の善玉菌を増やすはたらきがあり、便秘や下痢、食中毒の予防効果があります。

 

 

プロバイオティクスとは

 

プロバイオティクスとは、腸内フローラのバランスを改善し、カラダによい作用をもたらす生きた微生物のことです。その代表的なものに乳酸菌やビフィズス菌があります。最近ではさまざまなプロバイオティクス商品が開発され、店頭でもよく目にするようになりました。

 

プロバイオティクスは、人間に利益をもたらす善玉菌を指しています。生きたまま腸までたどりつき、そこで産生する乳酸などの代謝産物が、ヒトにとって有益な健康効果をもたらしてくれます。

 

乳酸によって、腸内が酸性になることで悪玉菌の増殖は抑えられ、有害物質が減少します。

 

腸の機能が活性化され、消化吸収が促進されれば、便秘や下痢の解消・予防にもつながります。

 

ただし、プロバイオティクスは種類によって、胃酸や胆汁酸に弱いものもあるため、その効果をより高く発揮させたいなら、生きたまま腸まで届くものを選びたいところです。

 

 

有胞子性乳酸菌を使用

 

一般的に乳酸菌は熱や酸に弱いといわれています。

 

しかし、最近になって有胞子性乳酸菌の存在がわかってきました。

 

有胞子性乳酸菌とは、乾燥や熱に強く、胃酸や胆汁で分解されずに腸まで届く、強い乳酸菌です。

 

そのひとつがラクリス菌です。

 

 

ビフィズス菌などの一般的な乳酸菌は、自分の適した環境でしか生きられません。

 

それに対し、ラクリス菌は胞子で覆われているため、環境が変化すると胞子によって休眠するので死滅することがありません。

 

そのため、乾燥や熱、酸素にとても強く、胃酸などの影響を受けることなく腸まで届き、腸内で発芽して活発に増殖することができます。

 

 

腸に到達したラクリス菌は、腸内で発芽して善玉菌としての効果をもたらします。

 

 

また、一般的な乳酸菌は数時間から数日で排出されてしまいますが、ラクリス菌は約1週間腸内に留まり、腸内環境を整えてくれます。

毎日の定期的な摂取で理想的な腸内環境をキープし続けることができます。

 

 

体内に取り入れられたラクリス菌は、腸まで生きたまま届き、腸内で活発に増殖して善玉菌を助け、体内にたまった老廃物の排出を積極的にサポートします。

その結果、腸内環境が整えられ、便秘を解消します。

 

 

 

また、免疫が活発化される効果があるため、風邪やインフルエンザなどの予防にもつながります。

花粉症や鼻炎、アトピー性皮膚炎などといったアレルギー体質を持った人にも効果があります。

 

 

 

さらに、便秘の解消により美肌になったり、コレステロールの低下、血圧の低下といった様々な効果が出てきます。

 

 

 

ラクリス菌は有効に働く期間が約1週間と長いので、毎日定期的に摂取すれば、途絶えることなく理想的な腸内環境を維持し続けることができます。

 

ビフィズス菌の役割

善玉菌の一種である乳酸菌とビフィズス菌はよく同じものとして扱われますが、実は別物です。

 

小腸など様々な場所に存在する乳酸菌と違い、ビフィズス菌は大腸にのみに生息しています。

 

なんとお腹の中の善玉菌の99.9%はこのビフィズス菌で、乳酸菌との相性はバツグンなのです。

 

ビフィズス菌には特有の健康作用があり、乳酸以外にも酢酸を作ります。

 

この酢酸が大腸内で病原菌大腸菌O-157の毒素の吸収を抑制することでも話題になりました。

 

 

大腸には「善玉菌」と呼ばれる乳酸菌やビフィズス菌、そしてその一方で「悪玉菌」が存在し、悪玉菌が増えると腸の老化が進んでしまいます。

 

乳酸菌やビフィズス菌が作り出す乳酸や酢酸は腸内を酸性にし、酸性環境の苦手な悪玉菌を減らしてくれます。

 

さらに腸のはたらきを活性化し、消化吸収やぜん動運動もうながしてくれるため、便秘の改善にもなります。免疫力を高める働きから、花粉症などのアレルギーに対する効果やインフルエンザなどの感染症予防としても注目されています。

 

 

理想的な腸内環境は、できるだけ善玉菌が多い状態といわれています。

 

このような腸内環境を保つことが健康促進や老化防止につながります。

 

こうした背景から現在、生きて腸に届く乳酸菌やビフィズス菌などの研究が進んでいます。

 

 

 

オリゴ糖と食物繊維の役割

 

腸内から体を支えるのに不可欠なのが善玉菌です。

 

この善玉菌となる「乳酸菌」と「ビフィズス菌」が活躍するためにはこの善玉菌をサポートする栄養素、「オリゴ糖」と「食物繊維」がたくさん必要なのです。

 

 

参考までに酵素ダイエットの豆知識も説明します。

 

酵素ダイエットとは?

 

酵素ダイエットは、加齢やストレス、不規則な食生活によって不足した酵素サプリメントなどで補いダイエットすることです。

 

酵素は、元々身体に存在しているものなのです。

それが、加齢や、ストレス、添加物の多い食生活をすることが原因で体内酵素が減ります。

 

酵素が減ると、消化のための消化酵素も減ることになり太りやすくなるということです。

 

これを、酵素サプリを飲むことで、体内の酵素を補います。

酵素サプリは、痩せやすい体つくりをするために飲みます。

 

酵素ダイエットをする最大のメリットは、

美容効果もあり、

健康にもいい

という2点です。

 

酵素は、ダイエット効果だけでなく、美容にもいいことや健康にメリットがある。

こういったことから、酵素ダイエットが人気になりました。

 

それゆえにここ数年の健康ブームも手伝い酵素について詳しい女性も増え、事実様々なスタイルで手軽に酵素を補給できるアイテムがとても増えました。

 

そんな体内の酵素量を補い、ダイエット、美容をサポートするために簡単な手段がサプリメント「生酵素を摂るというものです。

 

 

 

酵素不足で痩せにくい体になってしまう理由

 

ダイエットに失敗する人の中には、足りていないものがあります。

 

実は「酵素不足」が原因のことも多いのです。

 

それではなぜ酵素が不足すると痩せにくくなるのでしょうか?

 

カロリー計算にばかり気を取られ、「消費カロリーを多くして、摂取カロリーを少なくすること」のみにこだわり過ぎると、代謝が低下してしまう場合があります。

 

ビタミン・ミネラル不足が原因です。

 

ダイエット時に代謝が低下しているサイン

次のような時は代謝が低下しているサインの場合があります。

 

・疲れやすい

・美容トラブルが気になる

・化粧ノリが悪い

・運動しても結果がでない

 

栄養を摂っているつもりが酵素不足となり、痩せないばかりかリバウンドをしやすい身体のままダイエットを続ける事になります。

 

 

ダイエット中に酵素は重要!

ダイエットに最も必要なのが「代謝」です。

 

この代謝をダイエット中でも正常に保つのに必要なものが酵素です。

 

 

2種類の酵素

 

酵素には消化酵素代謝酵素があり、この二つの機能が正常に働いていなければ、ダイエットはなかなか成功しません。かえってリバウンドしてしまうおそれもあります。健康や美容にも悪影響を及ぼす場合も多くなります。

 

消化酵素

消化酵素は摂取した食物を消化する働きをする酵素です。

 

ところが、消化酵素が不足した状態だと、この消化が上手に行われず、消化不良の状態になります。

 

食事制限をしているのに痩せないのは、消化酵素の不足による消化不良が原因なのです。

 

消化不良が起こると栄養素が吸収されないだけでなく、消化しきれなかった残留物が腸内腐敗菌を増殖させ、体内に毒素が充満します。

 

毒素が充満すると細胞の代謝が悪くなり、細胞が老廃物を排出できない「便秘」のような状態になってしまいます。

 

新陳代謝は更に悪くなり、免疫力も低下し、当然ながらより脂肪をため込みやすい身体が作られてしまいます。

 

 

 

代謝酵素

エネルギーを消費する酵素です。

 

代謝酵素というのは、私たち人間が呼吸したり、身体を動かしたり、考えたり、記録したりと言ったように生命活動が新陳代謝をつかさどっている酵素です。

 

 

消化酵素が不足している状態で、消化不良になって、食べ物を食べた場合には、体内酵素のほとんどが消化酵素に割り当てられることになります。

 

代謝酵素よりも消化酵素を優先するといった状態になると食事によって消化酵素を多く使われた場合には、その結果代謝酵素が不足することになります。

 

代謝酵素は吸収した栄養素をエネルギーに変換し、細胞を修復し、身体のバランスを整える重要な役割を持った酵素です。

 

代謝酵素が正常に働かなければ老廃物の排泄機能も低下し、細胞の生まれ変わりも上手に機能しないので、便秘や肌トラブルをはじめとした数々の体調不良の原因となります。

 

また、代謝が低下するので、ダイエット効果も期待できない状態になります。

 

ダイエットを成功させるためには、「酵素」を摂ることが、いかに大事かがこのことからわかります。

 

 

乳酸菌は毎日摂り続けることが大事です。

 

乳酸菌は腸内に留まるのがとても苦手です。

しかも腸内にある善玉菌はもともと数が少ない上に、食生活や不規則な生活習慣によって悪玉菌に負けてしまいます。

 

一度にたくさん乳酸菌を摂ったとしても、どんどん減少してしまうため、毎日摂り続けることが重要です。

 

 

 

詳細をご覧になりたい方は

 

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

(公式ページ)

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。