maychanham32’s blog

夫は有名大学大学院の理系出身です。家事の合間にブログを書いてます。雑記や商品紹介などに関するブログを書いています。よろしくお願い致します。

ダイエット!HMB配合サプリ!話題の麹酵素配合「美容成分・乳酸菌で美しく引き締める」

 2018年も空前の女性筋肉、筋トレブーム!

Instagramでボディラインを披露するモデルたちの影響で、「#腹筋女子」や、「#筋トレ女子」が急増しており、女性用のジムやトレーニンググッズが大流行しています。

 

しかし、女性用のHMBやプロテインなどはほとんど販売されておらず男性用を使うのが現状です。

 

そこで、日常生活をトレーニングに変える、画期的なボディメイクサプリメントとして登場したのがCore slimmer(コアスリマー)です。

 

コアスリマー 6つのポイント

 

1.HMB2000mgものHMBを配合!

 

2.HMBだけではなく今話題の「麹酵素」も配合!

 

3.HMB特有の苦みを取り除いたオレンジ風味!

 

4.7種のダイエット成分や6種の美容成分も配合!

 

5.女性の健康に必要な成分をたっぷり配合しており、厚労省が定めた栄養機能食品でもあります!

 

6. 1袋コース2袋コースでも初回500円となっており初めての方も購入しやすいコースがあります。

※2袋コースでは30日全額返金保証付きです!

 

20180708045005

 

GMP認定工場で、医薬品レベルの品質、安全管理のもと製造

 

 

GMPとは「各製造工程における人為的な誤りの防止」「製品そのものの汚染及び品質低下の防止」そして「全製造工程を通じた一定の品質の確保」といった、製造所における製造管理、品質管理基準のことです。

 

こうした基準をクリアした工場での製造によって「製品の安全性」や「一定の品質」が保たれているだけでなく、品質についての徹底した管理・検査の実施によって安全安心が確保されているといえます。

 

健康や美容のために習慣として取り入れるものだからこそ、配合されている成分や配合量だけでなく安全安心にこだわり抜かれているのは魅力的です。

 

 

人気の評価(堂々の三冠王

20180708044631

 

 

「コアスリマー」ってどんな商品?

簡単にいうと。。

 

簡単に言うとこれ一つでボディメイクだけでなく美しく引き締められるサプリです。

 

コアスリマーは、筋肉量の増加を促す「HMB」と筋肉のダウンを抑制して体力の継続力を高める働きがある「クレアチン」が配合されているサプリメントです。

 

プロテインの代わりになるサプリは他にも販売されていますが、コアスリマーは栄養素の含有量が豊富で、1日4~8粒飲む錠剤タイプになっています。

 

HMB含有量も2000mg配合で、他のサプリに比べるとその量は多くなっているのが特徴です。

 

 

ボディメイクは、

 

さらに下のような成分も含まれているので、これ一つでボディメイクだけでなく美しく引き締められるのです。

 

特に女性の健康に必要な6種のビタミン類なども含まれてるので、健康面でも安心です。

 

 

女性に良いと言われるあらゆる成分が配合されているので、色んなサプリメントを飲む必要がなく、これだけで体ケアが賄えるのは嬉しいですよね。

 

筋力サポート成分

クレアチンEAA、EMR、クエン酸、BCAA、L-アルギニン、オルニチン、バイオペリン、イミダゾールペプチド、ピニトール

 

 

7種のダイエットサポート成分

 

麹(こうじ)酵素L-カルニチンα-リポ酸、ブラックジンジャー、アフリカマンゴノキ、カテキン、乳酸菌

 

6種の美容成分(美しさをキープする美容成分も贅沢に)

 

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロンサン、プラセンタ、コエンザイムQ10イソフラボン

 

6種のビタミン類(女性の健康に必要)

 

ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンD、鉄分、葉酸

 

 

 

「HMB」とは?

HMBとはどのようなものなのでしょうか?

 

20180708045142

20180708045301

20180708045442

プロテイン(タンパク質)は体に吸収されるまでには分解・代謝を経てようやく吸収できる代謝物へと変化していきます。その吸収できる最終代謝物がHMBなんです。

プロテイン→ペプチド→アミノ酸(ロイシン)

 ロイシン→HMB→吸収

 

 

このHMBが美ボディづくりをサポートします。

 

コアスリマーサプリなら

1日4~8粒飲むだけでOKです。

 

 

 

 

 

コアスリマーに含まれる成分を少し詳しく説明します。

 

HMB

タンパク質を吸収するための最終代謝物であるHMBの含有量が豊富です。

 

クレアチン

クレアチンの効果を簡単に説明すると、「筋瞬発力の持久力向上効果」と言えます。

 

クレアチンは筋肉が大きな力を発揮する際に必要なエネルギーを溜めこむ働きがある為、筋瞬発力の持久力が向上します。

 

無酸素運動など高強度のトレーニング時にエネルギー転換が素早く行えるようにサポートしてくる栄養素です。

 

クレアチンを摂取している場合と摂取していない場合では、トレーニングの強度は明らかに異なります。クレアチンの摂取は、トレーニング強度を明らかに向上させてくれます。

 

ダイエット中の筋量維持のためにクレアチンは必要であると考えられています。

 

 

EAA

9種類の必須アミノ酸が筋力アップをサポート

 

EMR

筋肉の修復時に体の材料となる、たんぱく質の合成を効果的にサポート

 

 

クエン酸クエン酸回路を活性化し代謝アップ)

 

クエン酸回路とは?

 

別名TCA回路とも呼ばれていて、呼吸で取り入れたの酸素とともに働く代謝経路のこと。食べ物から得られた炭水化物から出るブドウ糖やや脂質から出る脂肪酸などを分解して、体を動かすためのエネルギーを作り出す回路です。この回路の働きが良ければ体内の栄養素からしっかりとエネルギーが作られるので代謝が良くなると言われています。

 

ダイエットに繋がる「代謝が良い状態」とは、食べた物から効率よくエネルギーを作り出し、どんどん消費していくこと!

 

体の中のエネルギーを作り出す細胞の中でも、ミトコンドリアが働くクエン酸回路はエネルギーを作り出す効率が良いと言われています。

エネルギーを作り出すにはたくさんの栄養素を消費するから「燃えやすい」つまり、代謝が良くなり痩せる!ということなのです。

 

 

 

BCAA

運動前後、または運動中にBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)といった筋肉作りに深い関係のあるアミノ酸を摂取することで、運動中に壊れた筋組織の修復をサポートして、筋肉をつけやすくすることが期待されています。

 

BCAAのような必須アミノ酸は体内で作られない成分のため、特に外からの補給が必要不可欠です。あらかじめ摂取しておくことで、運動中に壊れた筋組織の再生や筋肉の増進が期待できます。

また、運動をしながら消費した分のアミノ酸を補給できるため疲れにくくなり、結果として持久力の増進につながります。

 

 

L-アルギニン

 

成長を促すスーパーアミノ酸

 

 

オルニチン

オルニチンは、脳下垂体に作用して成長ホルモンの分泌を促がす効能があるため、新陳代謝を活発にする働きがあります。

 

新陳代謝が活発になると細胞の生まれ変わりを促すので、筋肉の増強や骨の形成にも関わっていきます。

 

オルニチンによって成長ホルモンが分泌されると、体脂肪の代謝促進、美肌などの作用も期待できます。

 

 

バイオペリン

筋肉サプリには様々な成分が配合されていますが、バイオペリンは一緒に摂取した成分の吸収率を上げる効果がありますので、他の成分の筋力アップ効果をより高めます。

 

なぜ吸収率を上げる効果があるのかというと、バイオペリンには血管を広げ、血流を良くする働きがあるからです。

 

そして血流が良くなるという事は吸収率を上げるだけでなく、冷え性の改善や脂肪燃焼効果もあるということです。

 

筋力アップだけでなくダイエットを目的とした方にもおすすめの成分です。

 

 

イミダゾールペプチド

イミダゾールジペプチドには優れた抗酸化作用があり、活性酸素による酸化ストレスから引き起こされる疲労を軽くする効果があると報告されています。

 

 

ピニトール

クレアチンの働きをサポート

 

6種のビタミン類(女性の健康に必要)

 

ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンD、鉄分、葉酸

 

ビタミンB群(B1・B2・B6)

ビタミンB群は、体に入った糖質、脂質、タンパク質のエネルギー変換をサポートし、脂肪として体に蓄えられることを妨いでくれる働きがあります。

 

ビタミンB1 

・糖質の代謝を助ける

・神経の機能を保つ

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

 

ビタミンB6 

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

 

ビタミンD

脂質のカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

 

鉄分

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

 

葉酸

アンチエイジングをサポート。

 

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

 

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

  

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

 

血液の流れがスムーズになると「むくみ」や「冷え性」なども改善されます。

 

 

 

7種のダイエットサポート成分

 

麹(こうじ)酵素L-カルニチンα-リポ酸、ブラックジンジャー、アフリカマンゴノキ、カテキン、乳酸菌

 

 

 

麹(こうじ)酵素

麹に含まれる主な消化酵素は炭水化物を分解するアミラーゼ、たんぱく質を分解するプロテアーゼ、脂質を分解するリパーゼなどが豊富に含まれ、酵素の宝庫といわれています。

 

酵素ダイエットとは?

 

酵素ダイエットは、加齢やストレス、不規則な食生活によって不足した酵素サプリメントなどで補いダイエットすることです。

 

酵素は、元々身体に存在しているものなのです。

それが、加齢や、ストレス、添加物の多い食生活をすることが原因で体内酵素が減ります。

 

酵素が減ると、消化のための消化酵素も減ることになり太りやすくなるということです。

 

これを、酵素サプリを飲むことで、体内の酵素を補います。

酵素サプリは、痩せやすい体つくりをするために飲みます。

 

酵素ダイエットをする最大のメリットは、

美容効果もあり、

健康にもいい

という2点です。

 

酵素は、ダイエット効果だけでなく、美容にもいいことや健康にメリットがある。

こういったことから、酵素ダイエットが人気になりました。

 

それゆえにここ数年の健康ブームも手伝い酵素について詳しい女性も増え、事実様々なスタイルで手軽に酵素を補給できるアイテムがとても増えました。

 

 

 

酵素不足で痩せにくい体になってしまう理由

 

ダイエットに失敗する人の中には、足りていないものがあります。

 

実は「酵素不足」が原因のことも多いのです。

 

それではなぜ酵素が不足すると痩せにくくなるのでしょうか?

 

カロリー計算にばかり気を取られ、「消費カロリーを多くして、摂取カロリーを少なくすること」のみにこだわり過ぎると、代謝が低下してしまう場合があります。

 

ビタミン・ミネラル不足が原因です。

 

ダイエット時に代謝が低下しているサイン

次のような時は代謝が低下しているサインの場合があります。

 

・疲れやすい

・美容トラブルが気になる

・化粧ノリが悪い

・運動しても結果がでない

 

栄養を摂っているつもりが酵素不足となり、痩せないばかりかリバウンドをしやすい身体のままダイエットを続ける事になります。

 

 

ダイエット中に酵素は重要!

ダイエットに最も必要なのが「代謝」です。

 

この代謝をダイエット中でも正常に保つのに必要なものが酵素です。

 

 

2種類の酵素

 

酵素には消化酵素代謝酵素があり、この二つの機能が正常に働いていなければ、ダイエットはなかなか成功しません。かえってリバウンドしてしまうおそれもあります。健康や美容にも悪影響を及ぼす場合も多くなります。

 

消化酵素

消化酵素は摂取した食物を消化する働きをする酵素です。

 

ところが、消化酵素が不足した状態だと、この消化が上手に行われず、消化不良の状態になります。

 

食事制限をしているのに痩せないのは、消化酵素の不足による消化不良が原因なのです。

 

消化不良が起こると栄養素が吸収されないだけでなく、消化しきれなかった残留物が腸内腐敗菌を増殖させ、体内に毒素が充満します。

 

毒素が充満すると細胞の代謝が悪くなり、細胞が老廃物を排出できない「便秘」のような状態になってしまいます。

 

新陳代謝は更に悪くなり、免疫力も低下し、当然ながらより脂肪をため込みやすい身体が作られてしまいます。

 

 

 

代謝酵素

エネルギーを消費する酵素です。

 

代謝酵素というのは、私たち人間が呼吸したり、身体を動かしたり、考えたり、記録したりと言ったように生命活動が新陳代謝をつかさどっている酵素です。

 

 

消化酵素が不足している状態で、消化不良になって、食べ物を食べた場合には、体内酵素のほとんどが消化酵素に割り当てられることになります。

 

代謝酵素よりも消化酵素を優先するといった状態になると食事によって消化酵素を多く使われた場合には、その結果代謝酵素が不足することになります。

 

代謝酵素は吸収した栄養素をエネルギーに変換し、細胞を修復し、身体のバランスを整える重要な役割を持った酵素です。

 

代謝酵素が正常に働かなければ老廃物の排泄機能も低下し、細胞の生まれ変わりも上手に機能しないので、便秘や肌トラブルをはじめとした数々の体調不良の原因となります。

 

また、代謝が低下するので、ダイエット効果も期待できない状態になります。

 

ダイエットを成功させるためには、「酵素」を摂ることが、いかに大事かがこのことからわかります。

 

 

L-カルニチン

 

疲労回復

L-カルニチンが脂肪から産生するエネルギーは、体の疲れを回復させることにも繋がっています。エネルギーが産生されることにより、消費されたエネルギーの補給ができます。

 

同時にスタミナの増強や筋肉疲労をすみやかに和らげる効果にも期待がもてます。

 

また、運動前にカルニチンを摂取すると筋肉の痛みや筋肉のダメージが大幅に軽減されるともいわれています。

 

脂肪燃焼の効果

L-カルニチンは、脂肪燃焼を促進させる成分の一つです。

脂肪を筋肉に運び、その燃焼を促進すると同時に、コレステロールの増加を防止したり、増えすぎたコレステロールを減少させるため、肥満に悩まれている方、ダイエット中の方に大変役立つ物質です。

基礎代謝量がアップし、太りにくいスリムな体型を維持しやすくなります。

 

 

 

α-リポ酸

α‐リポ酸は体内に存在し、生体活動を維持するために働く補酵素として、体の様々な代謝に関わる重要な物質です。

 

 

体脂肪を溜めにくくするダイエット効果

α‐リポ酸には脂肪燃焼や新陳代謝を促進する働きがあるので、体脂肪を溜めにくくするという、女性には嬉しいダイエット効果が期待できるんです!

 

最近ではダイエットサプリとしても人気があります。

 

30代以降は基礎代謝も落ちてきて、段々痩せにくくなってきますが、これはαリポ酸の減少とも無関係ではないです。

 

そんな時にα‐リポ酸を補うことで、新陳代謝を促進することが出来ます。

 

ただし、研究によって分かっているのはマウスに投与した時の結果であって、まだ人の臨床試験では確実なダイエット効果は証明されていないということ。

過信はできませんね。

 

いずれにしてもα‐リポ酸はあくまでも代謝を促進して痩せやすい身体を作っていくことが目的なので、ダイエットの即効性は期待できことは留意してください。

 

抗酸化作用でアンチエイジング

強力な抗酸化作用はビタミンCやビタミンEの400倍!

抗酸化作用がある成分はたくさんありますが、その中でもα‐リポ酸は最も高い効果が期待できる成分なのです。

 

紫外線を浴びたり、ストレスや疲労による細胞の老化を防ぎ、シミやシワなどを改善する働きがあります。アンチエイジングにはピッタリです。

 

抗糖化作用で肌の弾力を守る

α‐リポ酸は糖質の代謝に深く関わっている成分なので、甘いものや炭水化物が好きな人には特に必要かもしれません。

 

糖化とは、体内のたんぱく質が糖と結びついて、AGEsという糖化生成分を作ります。

 

これが黄ぐすみの元になったり、コラーゲンやエラスチンを固くして、肌の弾力を失わせてしまうんです。

 

α‐リポ酸は糖化を防ぐ抗糖化作用によって、コラーゲンやエラスチンの劣化を抑える効果が期待できるのです。

 

α‐リポ酸の健康効果

α‐リポ酸は水溶性、脂溶性、両方の性質があることから、細胞の内側(細胞質)にも外側(細胞膜)にも、どちらでも働くことが出来る優れもの。

 

 

疲労回復効果

ミトコンドリアが効率よくエネルギーを作るサポートをするので、最近疲れやすくなったと感じている人にもα‐リポ酸はおすすめです。

 

疲れが溜まるとエネルギーを作り出すためのクエン酸回路がうまく機能しなくなって、エネルギー不足になってしまいます。

 

α‐リポ酸は直接クエン酸回路に作用することが出来るので、これを活性化し、疲労回復をサポートします。

 

 

ブラックジンジャー

ハリウッドセレブやモデルの間で流行している話題のものがブラックジンジャーです。

 

 

代表的なはたらきとしては、次のものです。

冷え性

・むくみの改善

・ダイエット

・脂肪燃焼作用

アンチエイジング

・抗酸化作用

・関節痛の改善

・抗炎症作用

 

 

トータルで健康を維持していくには最適の食材といえます。

 

主目的はダイエットでも、同時に冷え性がよくなったり目の疲れがとれたりするので、ブラックジンジャーさえあればほかの健康食品に頼る必要もないほどです。

 

 

 

アフリカマンゴノキ

食欲を抑制する。

脂肪の代謝を促し、中性脂肪を減少させる。

 

 

 

カテキン

カテキンには血糖値を緩やかにする働きがあるため、食前・食中・食後に飲むことでダイエットに繋がります。

 

 

乳酸菌

 

腸内フローラのバランスを改善し、腸の機能が活性化され、消化吸収が促進されれば、便秘や下痢の解消・予防にもつながります。

 

 

 

 

詳細をご覧になりたい方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

(公式ページ)

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。