maychanham32’s blog

夫は有名大学大学院の理系出身です。ダイエットや健康サポートなどに関するブログを書いています。よろしくお願い致します。

【必読】大学教授は偉い?大学はブラック企業です。社会に出てみてわかったこと。

大学教授といえば、大学時代には偉い、逆らえないと思う学生さんも多いと思います。

 

自分もそうでした。

 

自分は理系でした。

 

単位をとるために、

・毎日深夜12時くらいまで実験。

・週末土曜日は毎週報告会があるので、金曜から土曜まで徹夜。

 

・それでも、報告会できついことを教授に言われて泣く日々。

・実験がうまくいかなくて屋上で母親に電話して泣く日々。

・教授に相談しても、きついことを言われる日々。

 

教授って、当時は逆らえなく偉いもの、絶対的なものだと思ってました。

 

でも、社会に出てみると、それは違います。

 

大学はブラック企業です。

 

残業をすれば、残業代がでるし。

 

残業時間も上限があるし。

大学はある意味、ブラック企業です。

 

いい教授もいますがね。

 

 

 

疲れた時に飲む栄養ドリンクは危険なものが多い!何がいいか?オロナミンCやデカビタCで元気回復!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

 

疲れた時、ついコンビニなどで買ってしまうのが栄養ドリンクです。

 

 

 

 

 

〇今回は栄養ドリンクの安全性についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

いろいろな種類があります。

 

 

実はそのほとんどの栄養ドリンクに合成保存量が入っているので、毎日飲むのはやめた方が良いです。

 

 

それは合成保存料の安息香酸Naが添加されているからです。

 

 

栄養ドリンクには、糖分やタンパク質、ビタミン類などが含まれていますが、いずれも腐りやすいものです。

 

 

たいてい瓶詰で密閉性は高いのですが、完全に腐敗を防ぐことはできないようです。

 

そこで、安息香酸Naを添加しているのです。

 

 

実際に何種類かの栄養ドリンクの会社のホームページを調べたところ、安息香酸Naが含まれていました。

 

 

安息香酸Naが含まれていた栄養ドリンク

 

リゲイン

 

リポビタンD

 

タフマン

 

アリナミンR

 

エスカップ・V

 

 

 

安息香酸Naは、毒性が強いのです。

 

 安息香酸Naを5%含むエサでラットを4週間飼育した実験では、すべてが過敏状態、尿失禁、けいれんなどを起こして死亡してしまったのです。

 

 

人間も一定以上摂取すると中毒を起こす可能性があります。

 

そこで、添加できる量が制限されていて、原料1kg当たり0.6g(安息香酸として)、すなわち0.06%以下です。

 

しかし、この量でも毎日摂取した場合、胃や腸などの細胞に何も悪影響がないのか懸念されています。

 

 

発がん性物質に変化することもある

 

安息香酸Naは、ビタミンCと反応して、人間に白血病を起こすことが明らかになっているベンゼンに変化するという問題があります。

 

 

実際に2003年にイギリスで、安息香酸とビタミンCが添加された飲料からベンゼンが検出されたため、製品を回収するという騒ぎがありました。

 

 

これがきっかけとなり、日本の清涼飲料水もベンゼンを含んでいるのではないかということが問題となりました。

 

そして、消費者団体の日本消費者連盟が市販の飲料を調べたところ、再春館製薬の【絶倫ゴールド】と【絶倫帝王】から、1リットルあたり7.4マイクログラム、同1.3マイクログラムのベンゼンが検出されました。

 

添加されていた安息香酸Naが変化したものと考えられます。

 

 

実は安息香酸Naベンゼンは、化学構造がにているのです。

 

ベンゼンに―COONaが結びついたのが、安息香酸Naなのです。

 

 

ですから、何かが安息香酸Naに作用して―COONaが取れてしまえば、ベンゼンになってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

〇それでは、疲れたら何を飲めばよいのでしょうか?

 

 

★炭酸が含まれているものを選んでください。

 

 

安息香酸Naなどの保存量は含まれていません。

 

 

炭酸が含まれているので、それが保存性を高めているからです。

 

 

栄養ドリンクを飲みたい時は、炭酸が含まれている製品の方がよいと思います。

 

 

オロナミンC

 

 

20180502174525

 

 

原材料

 

・糖類(砂糖、ブドウ糖果糖液糖)ハチミツ

・食塩

・香料

・ビタミンC

クエン酸

・カフェイン

ナイアシンアミド

ビタミンB2

・ビタミンB6

・溶性ビタミンP

・イソロイシン

・トレオニン

フェニルアラニン

グルタミン酸Na

 

 

★安心して飲めます。

 

 

 

デカビタC

 

20180502174219

 

原材料

 

・糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)

ローヤルゼリーエキス

・酸味料

・香料

・ビタミンC

ナイアシンアミド

・カフェイン

パントテン酸Ca

・溶性ビタミンP

・ビタミンB1

・ビタミンB6

・ビタミンB2

スレオニン

グルタミン酸Na

・β-カロチン

・ビタミンB12

 

 

★安心して飲めます。

 

 

 

チョコラBBスパークリング

 

20180502174315

次のような記事を見かけました

 

・お肌の調子を整えてくれるビタミンC、疲労回復を手伝うビタミンB1、女性のデリケートな体調を助けてくれるビタミンB6、血行を促進して肌の健康維持をしてくれるナイアシン、そして貧血予防の鉄。

 

・自身の健康や美容について真面目に考えている女性にはうってつけの配合ですね。もちろんこれ1本でお肌や体調のトラブルが万事解決!というわけにはいかないけど、「最近ちょっと疲れちゃったな」「お肌の調子がよくないな」なんて時には、頼ってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

実際はどうなのでしょうか。危険性はないのでしょうか?

 

 

原材料

 

 

・糖類(果糖ぶどう糖液糖、水あめ)

・果汁(もも、グレープフルーツ)

・ビタミンC、香料

ピロリン酸

・酸味料

・カロチノイド色素

ナイアシン

・ビタミンB6

・甘味料(スクラロース

ビタミンB1

 

 

スクラロースという甘味料が含まれているので危険です。

 

 

スクラロース

 

スクラロースは、1999年に使用が認可された添加物で、砂糖の約600倍の甘味があります。

 

 

 

スクラロースは、有機塩化化合物の一種なのです。

 

 

これは、有機物に塩素(Cl)が結合したもので、ほとんどが毒性物質といえるものです。

 

 

 

〇有機塩化化合物は一種が恐ろしい物質の例

 

 

・使用禁止になった農薬のDDTBHC

 

カネミ油症事件を起こしたPCB(ポリ塩化ビフェニル)

 

・地下水起こしているトリクロロエチレンやテトラクロロエチレン

 

・猛毒物質として知られているダイオキシン

 

 

これらはいずれも有機塩素化合物の一種なのです。

 

 

 

 

カネミ油症事件を簡単に説明すると

 

1968年に西日本を中心に発生した食品公害で、カネミ倉庫という会社が製造した米ぬか油に誤ってPCBが混入していたため、それを食べた人たちが、激しい下痢や歩行障害、にきび状の吹き出物、全身倦怠感などに襲われ、死亡者も出たという事件です。

 

 

スクラロースの悪影響を示すデータ

 

 

スクラロースは、ダイオキシンDDTなどとは違い、毒性が弱いとされています。

 

 

そのため、添加物として認められています。

 

 

しかし、

 

 

動物実験では、一定の毒性が認められています。

 

 

妊娠したウサギに体重1kgあたり0.7gのスクラロースを強制的に食べさせた実験では、下痢を起こして、それにともなう体重減少が見られ、死亡や流産が一部で見られました。

 

 

つまり、一定の悪影響があるということなのです。

 

 

これは人間に対しても現れる可能性があります。

 

 

 

しかし、

 

 

食品業界やアメリカ政府の要望が強かったため、厚生労働省スクラロースの使用を認めてしまったのです。

 

 

 

 

 

以上が、スクラロースの説明でした。

  

 

 

  

 〇補足

 

ビタミンCと安息香酸Na入りの栄養ドリンクを同時に飲むのはやめた方がいいと思います。

 

胃の中でベンゼンが発生するのでしょうか?

 

身体には触媒となる鉄分や銅、亜鉛など微量ミネラルが存在します。

 

それどころか、ビタミンCが無くても、胃酸という強烈な酸性物質が存在します。

 

実際には、ベンゼン生成の反応は比較的緩やかに進むので、そのリスクは少ないそうです。

 

 

しかし、実験データがないのでベンゼンが発生する可能性はゼロではないと思います。

 

 

オロナミンCデカビタCにはビタミンCが含まれていますので、これらと一緒に栄養ドリンクを同時に飲むのは絶対にやめた方がいいと思います。

 

かなり危険な行為だと思います。

 

 

 

★まとめ

 

〇疲れた時に飲む栄養ドリンクには、安息香酸Naが含まれているものが多いので注意が必要です。

 

 

〇おすすめの商品は炭酸が含まれている商品です。

 

 

オロナミンC

 

デカビタC

 

 

 

〇炭酸が含まれていてもおすすめしない商品はスクラロースという甘味料が含まれている商品です。

 

チョコラBBスパークリング

 

 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。

 

【必読】インスタ映えするかき氷食べられる?潜む化学物質!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

最近では、海外・飲食店・温泉などどこに行ってもインスタ映えするかき氷が食べれます。

 

そして、スマホで検索してもたくさんのインスタ映えするかき氷の画像やツイートが出てきます。

 

20180430165828

 

たしかに、きれいでおいしそうです。食べたい。ツイッターにアップしたい。と自分でも思います。

 

ですが、ちょっと気になることがあります。

 

それは。

 

食品添加物です。実際にどのようなものがかき氷に添加されているのでしょうか?

 

ここでは、そのことについて書いていきたいと思います。

 

 

 

【かき氷に添加されている化学物質】

 

食品添加されているものは、以下の化学物質です。

 

・赤色2号

 

青色1号

 

・青色2号

 

・緑色3号

 

・黄色4号

 

 

それでは、それぞれの物質はどのような人体への影響があるのでしょうか?

 

 

【赤色2号】

 

赤色2号は食品の色を赤くする目的で使われる合成着色料です。

 

食品裏には「赤2」などと表記され、別名「アマランス」とも呼ばれます。

 

 

同じ赤色の着色料は他にもありますが、用途によって使い分けられ、赤色2号はかき氷でおなじみのイチゴシロップやジュースやゼリーなどのお菓子によく使われています。

 

 

この赤色2号

タール色素の中でもトップクラスの危険性をもつ合成着色料と言われています。

 

 

発がん性の危険

 

今まで発がん性など、体にとって重大な危険を及ぼす理由で使用禁止になった着色料は17種類あります。

 

そして赤色2号もこれらと同じく発がんの危険性が高く、また不妊や死産の原因を指摘されています。

 

アメリカではそれらの理由により使用禁止となっています。

 

 

動物実験

 

アメリカのFDA(食品医薬局)は、赤色2号を0.003〜3%含むえさをラットに131週間投与したところ、高濃度投与群では、44匹中14匹にがんの発生が認められた。

 

対照群では、がんの発生は44匹中4匹であったため、FDAは「安全性を確認できない」として、赤色2号の使用を禁止した。

 

 

日本では厚生省が使用禁止の措置を取らないため、今でも氷菓などに使われています。

 

 

青色1号

 

含まれる主な食品

 

菓子類、清涼飲料水

 

青色1号は食品を青く着色します。

 

青色系の食用合成着色料としては青色2号とともに2種のみ認められています。

 

青色1号は、タール色素の一つ。

 

青色の微細な粉末。

 

発ガン性の疑いが持たれており、ヨーロッパ諸国では使用されていない。

 

簡略名は、青1、食用青色1号ブリリアントブルーFCF。

 

青色1号は食品など青く着色するために使われる食品添加物で、石油から化学合成して作られる合成着色料です。

 

つい最近までは、タールを原料にしていたことからタール色素と現在でも呼ばれています。

 

青色1号は清涼飲料水やお菓子によく使われ、特に子供向けお菓子によく使われているのを目にします。

 

 

お祭りの定番かき氷のブルーハワイも青色1

 

 

EU諸国では青色1号は代替品があるため使われていません。

 

でも代替品なら日本にもあります。

 

 

それでも合成着色料が使われる理由は「原料が安い」のと「色づきの良さ」です。

 

 

消費者の健康のことは基本的に考えません。

 

なぜならコストが高くつくので儲からないからです。

 

 

発がん性

 

ラットに経口投与及び皮下注射を行った実験では、ラットの体重1kgに対して2g以上を投与すると実験対象の50%が死亡した。

 

これによる人間の推定致死量は、200g~300gとされる。

 

 

厚生労働省が定める人の一日の許容摂取量は体重1kg毎に12.5mg。体重60kgで計算すると0.75g。

 

皮下注射では

 

 ラットに1年以上にわたり皮下注射(青色1号2~3%含む液)を行った結果、7割以上のラットにがんが発症した。

 

この実験結果から何らかの中毒症状を起こしたり、細胞の突然変異を起こすことがわかります。

 

実際に人間が青色1号を経口投与したり、注射することはありません。

 

 逆に言うと人間の場合は青色1号を単体で摂取することがないのです。

 

添加物の危険性は複合摂取にあることから、他の添加物や食材と組み合わさった時の安全性はまったく保障されていません。

 

【青色2号】

 

青色2号は発がん性の問題で国によっては使用禁止にされている合成着色料ですが、日本では問題なしとされ使用量の規制もなく認められています。

 

 青色2号の特徴としては水やアルコールに比較的よく溶けます。溶液にすると紫色っぽい青色になります。

 

毒性

 

ラットに対して、体重1kg当たり2gを経口投与すると、その半数が死亡する。ヒト推定致死量は、200~300グラム。

 

 50匹のマウスに1%水溶液2.5mgを週1回注射した実験では、2~102週間の間に注射直後に痙攣を起こして死亡した。

 

 ラット80匹に対して、2%水溶液を週に1回、2年間注射したところ、14匹に繊維肉腫が見られ、転移したケースもあった。

 

 

【緑色3号】

 

緑色3号はタール系色素の一つであり、発ガン性の疑いが持たれており、アメリカやヨーロッパ諸国では使用されていない。

 

【人体への影響】

 

ラットに対して、その半数以上を死亡させる経口投与量は、体重1kg当たり2g以上である。人に対する推定致死量は、200~300g。

 

ラット18匹に、緑色3号を2%及び3%含む液1mlを週1回、94~99週に渡って注射したところ、注射部位に76%という高い割合でガンが発生した。

 

また、別の動物実験でも、緑色3号を注射すると、ガンが発生することが確認されており、しかも、ガンは、筋肉・腹膜・助骨などにも発生し、肺に転移するケースもあった。

 

注射による発ガン性であるが、消費者の健康を第一に考えるなら、厚生省は、即刻使用禁止すべきである。

 

メーカーも使用すべきではないと警告されているが使用されているのが実態である。

 

【黄色4号】

 

黄色4号は食品を黄色く色づけする目的で使われる食品添加物です。(別名タートラジン)

 

 

タール色素の一つで以前は石炭から抽出されていましたが、現在では石油から精製されています。

 

何のために着色するのかと言うと、食品の見た目を良くするためです。

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

 

それどころか、黄色4号は喘息(ぜんそく)や蕁麻疹(じんましん)などのアレルギー症状などを引き起こすことが確認されており、特に子供には注意が必要です。

 

【毒性】

 

アゾ系色素と呼ばれ、黄色4号を摂取すると喘息発作や、蕁麻疹、鼻づまり、目の充血、下痢などのアレルギー症状を引き起こします。

 

 個人差はありますが、中には口にしてすぐに症状が現れる場合もあります。

 

 

つまり体に入ってきた異物を排出しようと体がこのような反応を起こすのです。

 

その他、イライラし暴力的になったり、黒皮症、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の原因ともされていますが因果関係は定かではありません。

 

染色体異常試験では陽性です。

 

人間に、ジンマシンを起こすことが知られています。

 

 

動物実験では

 

マウスを対象に、体重1Kgに対して12.75g与えると、約50%の割合でラットが死亡したとのこと。

 

人間の致死量については、500gと推定されています。

 

1日1mg 500日エサに混ぜ与えたところ、正常なマウスと同様、特に変化は見られてません。

 

またエサに対して5%混ぜた場合も特に変化は見らてません。

 

しかしラットで行った実験では、エサに1%の黄色4号を混ぜたところ、体重が減り、2%の場合では下痢を起こしてます。

 

またビーグル犬で行った場合、エサに対して2%の含有率で胃炎をおこしてます。

 

厚生労働省が定める一日の摂取許容量は、体重1Kgに対して7.5mg。

 

例えば体重50Kgの場合、許容摂取量は0.375gとなります。

 

 

 

【まとめ】

 

①食品添加されている、赤色2号・青色1号・青色2号・緑色3号・黄色4号はどれも人に対し、有害であることがわかりました。

 

②さらに、これらの添加物の中には、アメリカやヨーロッパで禁止されているものもあることがわかりました。

 

③発がん性が指摘されているものがほとんどです。

 

 

ここまで読んでみて、まだかき氷をたくさん食べたいと思いますでしょうか?

 

確かに、有名なスーパーやコンビニの冷凍のかき氷は食品添加物にかなり気を遣っているので、あまり今回取り上げたような食品添加物は使ってないみたいです。

 

また、商品の裏にどのような食品添加物が含まれているのか、買う方にわかるようになっています。

 

ですが。インスタ映えするかき氷はどうでしょうか?

 

 

・規制のない海外で食べる。

 

 

・飲食店・温泉で売っているものは、添加物が買う人には分からない。

 

 

・そもそも、店によっては、かき氷を作っている人と添加物を仕入れている人が異なる場合が少なくなく、かき氷を作っている人は、有害なものだと知らないでお客に出す。

 

 

着色料はきれいで美味しそうに見せるために不可欠な添加物といえます。

 

ですが、あまり体に良いものではないと認識してから食べるか選択した方が良いと思います。

 

 

特に幼児や子供にはかなり危険なものだと知っておいた方がよいのかなと思います。

 

 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。

 

外食をしても、痩せて綺麗になる方法のご紹介

痩せて綺麗になる基本は「おうちごはん」です。

 

ところが、だれでもお付き合いはあるものです。

 

ダイエット中であれ、外で誰かと食時をする機会はあると思います。

 

とはいえ、必ず実行した方が外食後の行動があります。

 

それは、外食の次の日や食べ過ぎたと感じる時は、二日以内に「メンテナンス食」をとるようにする、というものです。

 

メンテナンス食とは、自宅でつくる野菜中心の料理のことです。

 

これを、外食したのち二日以内でとるようにしていきます。

 

メンテナンス食で身体をリセットできれば、いくら外で暴飲暴食しても肌の不調や突然の体重増加は起きないのです。

 

この方法なら、ダイエット中でも食事の誘いを断らずにすみ、楽しい時間を過ごせます。

 

たとえば、大根と小松菜をフードプロセッサーで回して黒酢をかけていただく。

キャベツとキノコの蒸し野菜に、戻した乾燥ワカメと豆腐をのせて、いただく、というようにします。

 

ダイエットを頑張りすぎて、友達や大切な人とコミュニケーションをとる時間がなくなってしまっては、なんのためのダイエットなのかわからなくなってしまいます。

 

毎日を楽しく過ごしながら痩せて綺麗になる、というのがインナービューティーダイエットのコンセプトでもあるので、適度な外食はむしろおススメです。

 

食べる順番を意識すればより良いと思います。

 

まずはじめにサラダやおひたし、グリル野菜など、素材の原形がわかる形でお皿にのっている野菜料理をたべます。

 

その後で、野菜のアレンジされた料理を頼み、お刺身や焼き魚。お肉など、シンプルな調理法のタンパク質を食べます。

 

炭水化物は、玄米か全粒粉のパンなど未精製のものがあればそちらを選択し、白米、パンは少量にとどめておきます。

 

外でも、家で食事をするときと同じで、身体に必要な栄養素がとれる食事内容を考えることに変わりはありません。

 

 

背中のぜい肉と白砂糖

背中は、隠しても隠しきれない本当の年齢が表れる場所です。

 

下着の上やズボンの上にたるんだ肉がのっていたり、肉の段がついてしまっていたりする背中は、どうしても女性を老けさせます。

 

しかもやっかいなのは、一度ついてしまった背中の肉は、なかなか落ちてくれないことです。

 

そんな背中の余分な肉をつくっている主犯人は、白砂糖です。

 

白砂糖は、余分なぜい肉を蓄える働きがあるだけでなく、肌を汚したり老化を進めたりと、創造している以上に美を阻むものです。

 

精白された砂糖は、体内でエネルギーに使われない限り、脂肪に直結していくのです。

 

白砂糖を食べた分だけ、体にはぜい肉がたまるのです。

 

 

白砂糖は怖いけど、急に甘いものはやめられないという人も多いと思います。

 

そんなときは、甘さを実感できる他のものに変えてみるという方法もあります。

 

たとえば、「アガベシロップ」は血糖値が上がりにくい甘味料です。

 

そもそも白砂糖のように食べるとすぐに血糖値の上がるのは、下がるときも急なので、すぐにまた甘いものが食べたくなるという悪循環です。

 

その点、アガベシロップであればしっかりとした甘みをジワジワと感じるため、白砂糖ほど後を引きません。

 

また、アガベシロップは植物のサボテンから抽出した甘味を原料としているので、お料理にも安心して使うことができます。

 

ただ、南国の食材であるため、摂り過ぎると身体を冷やすという性質はあります。

 

どうしても甘味を欲した時に使うようにしてください。

 

アガベシロップと似た存在では、北海道の「てんさい」からとれたてんさい糖という甘味も比較的安心です。

 

てんさい糖は白砂糖と違って、精白されていない砂糖です。

 

アガベシロップやてんさい糖が手に入りにくいという人は、伝統製法によってつくられたみりんや甘酒を使うのもよいでしょう。

 

樹液を濃縮したメープルシロップも、白砂糖と比較すると血糖値の上昇が穏やかです。

 

 

綺麗をつくる方法!自然に近い状態の生命力を持つ食材を取り入れること。

多くの人が誤解していることですが、スタイルの維持に必要なことは、食べないことではありません。

 

食事制限することではなく、むしろ「何をおいしくたべようかな?」と考えることです。

 

極端に言えば、体に必要な栄養素が十分に摂れる食事をとっていれば、特別太ることはありません。

 

逆に、満足感が得られる食事をすることは、痩せやすい体をつくることと同時に気持ちを安定させることにつながります。

 

たとえば、食事を抜いたり食べる量を減らしたりすると、摂取カロリーは抑えられるものの、体の方は脂肪の燃えにくい痩せにくい体になってしまいます。

 

これは、脂肪を燃やすスイッチ役となる栄養素が不足しているために起こることです。

 

燃えない脂肪は体の中に蓄えられるため、「食べてないのに痩せない」というもどかしい結果を招き、イライラやストレスを引き起こします。

 

痩せたいなら、しっかり食べる。

ただし、食べ物をシフトするということがポイントです。

 

 

今までおやつの時間には甘いお菓子を食べていた人は、ナッツ類やスティック野菜にシフトしましょう。

 

食後のデザートにアイスクリームを食べていた人は、温かい飲み物を飲んで気持ちを落ち着かせたり、果物や甘酒のような天然の甘味にシフトする、などです。

 

「食べてはいけない」とストレスを抱えるのではなく、体に必要な栄養素を含む、なるべくナチュラルな食べ物にシフトしていけばいいだけです

 

注意してほしいのは、「おなかいっぱい食べても、これを飲めば大丈夫」というサプリメントの存在です。

 

ダイエットの経験のあるひとなら誰でも一度はそんなサプリメントを試した経験があるのではないでしょうか。

 

ですが、これは、「美」という観点から考えると、あまりお勧めできません。

 

インナービューティーダイエットでは、体重を減らすことが目的ではなく、体の内側から美しくなることが最終的な目的です。

 

血液をドロドロにするお菓子を食べた後に、それがなかったことになるサプリメントを飲んだとしても、体の中がキレイになるわけではないとうことです。

 

気持ちの上ではなかったことにしたとしても、食べたもの、体に与えた影響が無くなるわけではなく、腸や血液は確実に汚れます。

 

高いお金をかけてダイエット系のサプリメントを買うのであれば、おいしいオーガニックの野菜や本物の調味料を買ってほしいと思います。

 

自然に近い状態の生命力を持つ食材をできる限り取り入れる。そんな単純な法則で綺麗はつくられます。

モニタ―の紹介です。

自分もやってます。

 

簡単なアンケートに答えるだけでポイントがもらえます。

 

アンケート回答で貯まったポイントは銀行振込みやギフト券などに交換可能です!

 

下の広告からぜひやってみてください。

 

「ぽちも」

ポイントが貯まって、
プレゼントも当たる
女性の為のポイントサイト

「ぽちも」は、いつも利用しているアプリダウンロードやネット通販をぽちも経由にするだけで、現金や電子マネー・ギフト券に交換できたり、応募チケットで、人気の美容コスメなど豪華賞品が当たっちゃう女の子のためのポイントサービスです♪

 

一度試してみてはいかがでしょうか?

下にリンクがあります。

 

貯めたポイントを現金・コスメに交換【ぽちも】

漫画全館ドットコムでぜひ読んでほしい漫画

 

人気コミック全巻セット販売

 

メルカリの場合、結構最近取引の際にトラブルがありますね。

家にいながら漫画を買いたい方におすすめしたいのが漫画全巻ドットコムです。

 

各種クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)、代金引換、銀行振込、Yahoo!ウォレット、PayPalauかんたん決済(スマートフォンのみ)での決済が可能です。

 

商品の状態は?

新品、新品同様、非常に良い、良い、可を各商品ごとに記載していますので参考としてください。

 

ヒカルの碁をぜひ読んでみてください。面白いです。

 

maychanham32.hatenablog.com

 

ガムについて ボンド?

疑問ですが、よく食べているチューイングガムって何でできているか知っていますか?

 

当然、裏面の食品表示ラベルをみれば書いてあります。

 

確かに書いてあります。

 

「ガムベース」と。

 

そのガムベースってなんなのでしょう?

 

ちょっと物知りな人は、「ガムベースはガムの木(サポジラ)の樹皮から得られたチクルってのが材料なんだ」と言うかもしれません。

 

確かにその通り、チクルは熱帯地方で栽培される植物で、樹皮からガムの材料を得ることができますが、非常に高価であり、チクル100%でガムをつくるのはコ見合いません。

 

 

◎言わば「食べれるボンド」

 

では、一体何でできているのか。

 

メーカーによって比率はまちまちですが、実は使われている材料は概ね同じです。

 

先に出てきたチクルは10~25%くらいで、ほかにポリイソブチレン、部分水素添加ロジンエステルガム、脂肪酸モノグリセライド、炭酸カルシウム、酢酸ビニル樹脂と続きます。

 

実は、イソブチレンも酢酸ビニルもボンドの主成分。

 

こう書くと「ボンドを食べているのか?なんて不気味な」と思う人もいるかと思いますが、当然飲んで食べても完全に無害です。

 

 

まず、ポリイソブチレンはイソブテンの重合したもの、つまり分子同士が連なったポリマーであり、不純物を含まないものであれば無害無毒です。

 

その上接着性が高いため、ボンドや害虫トラップの粘着面など様々なネバネバ用途に使われており、なおかつ安全性も兼ね備えています。

 

部分水素添加ロジンエステルガム、名前はおっかないですが、何のことはない、加工した松ヤニ成分です。

 

 

松ヤニの成分に水素をうまく添加し分子構造を変えることで、チクルのような素材に変えることができるというわけです。

 

 

酢酸ビニル樹脂は木工用ボンドのほか、二重まぶたにするときに使われる二重キープ剤「アイプチ」の主成分・・・というかそのものです。

 

 

要はこうしたものは不純物が含まれない限り、食べてもいいくらいに安全なものであるということです。

 

ただし、ボンド用の酢酸ビニル樹脂は食べるグレードではないので、食べないでください。

 

炭酸カルシウムは卵の殻の成分です。

 

 

成分の名前だけ見て、不気味、気持ち悪うわりになんともないことがお分かりいただけましたでしょうか。

(こちらもみてください)

【COCO塾ジュニア】英語スクール 資料請求

 

【家庭教師のラビット】

 

子ども英語教室とオンライン英会話のいいとこどり!

 

 

【こどもちゃれんじ】

【進研ゼミ中学講座】 【進研ゼミ小学講座】

【進研ゼミ高校講座】